山川光男

山川光男公式facebook

山川光男公式LINEスタンプ山川光男公式LINEスタンプ

  • 山川光男とは
  • 商品紹介
  • 山川光男プロジェクト

山川光男とは

山川光男は考える。自分の心がワクワクするような夢を追い続けたい。新たな一歩を踏み出すことで、仲間とともに苦しみや喜びを分かちあえる人生でありたい。日本のお酒を、農業を、もっともっと輝きに満ちたものにするために。世の中は、挑戦する人でできている。さぁさ、あなたも一杯、どうぞどうぞ。

山川光男は考える。自分の心がワクワクするような夢を追い続けたい。新たな一歩を踏み出すことで、仲間とともに苦しみや喜びを分かちあえる人生でありたい。日本のお酒を、農業を、もっともっと輝きに満ちたものにするために。世の中は、挑戦する人でできている。さぁさ、あなたも一杯、どうぞどうぞ。

商品紹介

山川光男 2016 山形限定

山川光男 2017 なつ

カラン———。
山川光男が氷に浸かっています。本人曰く、キリッと冷やして呑みたいそうです。でも、肝心のお酒が氷に届いてませんね。身体しか冷えてませんけど…。
光男さん、今度のお酒はいつもより少しアルコールを抑えてみたんだとか。理由を聞いてみたところ、「休肝日だから」だそうです。そういうの休肝日って言わないんですよ。氷でお腹も冷えてるし、大丈夫なんでしょうか。お腹冷やすなって、お婆ちゃんに言われたでしょ。

720ml 1,890円(税込)
1,800ml 3,780円(税込)
製造年月:平成29年7月
原材料名:米(山形県産)・米こうじ(山形県産米)
精米歩合:50% アルコール分:13度
製造元:株式会社小嶋総本店

7月6日発売

(蔵元完売)

蔵元では完売しました。取扱店へ直接ご確認くださ
い。取扱店については、蔵元に問い合わせください。

山川光男 2016 山形限定

山川光男 2017 ふゆ

「シュッ、シュッ、シュッ!」
見事なシュプールを描いているのは…
山川光男ではありませんか! さすが雪国出身だけありますね。カシミアのはっぴで防寒も万全です。2017年最初のお酒は、フレッシュな生酒。いろいろな引き出しを見せてくれる男ですね。

720ml:1,728円(税込)
1800ml:3,456円(税込)
製造年月:平成29年1月
原材料名:山形県産酒造好適米100%
精米歩合:60% アルコール分:16度
製造者:株式会社水戸部酒造

蔵元完売

蔵元では完売しました。取扱店へ直接ご確認ください。
取扱店については、蔵元に問い合わせください。

山川光男 2016 山形限定

山川光男 2016 山形限定

山形のソウルフードといえば、そう、いも煮。地域ごとに異なる具材や味付けは、同じ料理とは思えない程の多様性に富んでいます。山川光男も夢中でいも煮を作っていますね。光男さん、火おこしにもこだわりがありそうです。いも煮は火加減が大事ですからね。
2016山形限定のお酒は、まろやかさの中に特徴的な酸味が感じられます。なんでも、マロラクティック発酵とかいうワインの発酵技術が活かされているんだとか。確かに、まろやかになりそうな名前ですからね。フランス語と日本語って似てるのかもしれません。

720㎖ 1,620円(税込)
製造年月:平成28年10月
原材料名:山形県産酒造好適米100%
精米歩合:50% アルコール分:15度
製造元:男山酒造株式会社

蔵元完売

蔵元では完売しました。取扱店へ直接ご確認ください。
取扱店については、蔵元に問い合わせください。

山川光男 2016 あき

山川光男 2016 あき

秋、山形では稲穂が黄金色に輝き、ふかふかの絨毯のような光景が至る所にありました。
おおお…何やら今年は豊作のようですね。山川光男が感極まって踊り出しましたよ。うまくはないのですが、喜びを体いっぱいに表現しているようです。2016あきと題したお酒は、少し昔のキリっとした純米大吟醸をイメージさせます。光男さん、今度は渋い路線でいくんでしょうかね。

720㎖ 1,890円(税込)
1,800㎖ 3,780円(税込)
製造年月:平成28年9月
原料米:山形県産酒造好適米100%
精米歩合:50% アルコール分:15度
製造元:楯の川酒造株式会社

蔵元完売

蔵元では完売しました。取扱店へ直接ご確認ください。
取扱店については、蔵元に問い合わせください。

山川光男 2016 なつ

山川光男 2016 なつ

初めての共同醸造酒は、果物のような柔らかい香りと、ちょっぴり酸味のある仕上がり。例えて言うなら、山形の葡萄みたいな味わいでしょうか。おやおや、山川光男は生ハムにオリーブオイルをかけて合わせているようです。彼、聞くところによると生ハムが大好きなんだとか。顔に似合わず、小洒落た男なのかもしれません。

720㎖ 1,890円(税込)
1,800㎖ 3,780円(税込)
原料米:山形県産酒造好適米
精米歩合:50% アルコール分:15度
製造元:株式会社小嶋総本店

蔵元完売

蔵元では完売しました。取扱店へ直接ご確認ください。
取扱店については、蔵元に問い合わせください。

山川光男プロジェクト

山川光男プロジェクト

山川光男(やまかわみつお)は、山形県内の4蔵元が結成した志のあるユニット。銘柄の一文字ずつを取って名づけられ、生命を吹き込まれました。山川光男は、これから色々な面白いことをやっていきます。創り出した私たち自身の手を離れて、日本酒や、日本の農業や、世界の平和のために活躍してくれることを祈っています。

山川光男(やまかわみつお)は、山形県内の4蔵元が結成した志のあるユニット。銘柄の一文字ずつを取って名づけられ、生命を吹き込まれました。山川光男は、これから色々な面白いことをやっていきます。創り出した私たち自身の手を離れて、日本酒や、日本の農業や、世界の平和のために活躍してくれることを祈っています。

水戸部酒造

水戸部酒造

1898年天童市にて創業。五代目蔵元兼杜氏の水戸部朝信を中心に、全量純米酒を醸造。また「ほぼドメーヌ化」を目標に自社での酒米栽培にも注力している。

代表銘柄:山形正宗
蔵元:水戸部朝信
住所: 山形県天童市原町乙7番地
TEL:023-653-2131
http://www.mitobesake.com/

水戸部酒造

楯の川酒造

全量純米大吟醸を醸す蔵。「全従業員が人間的に成長し、付加価値の高いお酒を世界中の人々へ提供するために存在します」の理念の元、ものづくりを通して人づくりを行う。

代表銘柄:楯野川
蔵元:佐藤淳平
住所: 山形県酒田市山楯字清水田27番地
TEL:0234-52-2323
http://www.tatenokawa.jp/ja/sake/

水戸部酒造

小嶋総本店

安土桃山時代(1597年)創業の米沢藩上杉家御用酒屋。地域性ある酒造りを目指し、10名を超える冬期社員とともに酒米生産に取り組んでいる。柔らかくも透明感のある味わいは、IWC2014大吟醸トロフィーなど数多くの賞を受賞。

代表銘柄:東光、洌
蔵元:小嶋健市郎
住所: 山形県米沢市本町2-2-3
TEL:0238-23-4848
http://www.sake-toko.co.jp/main.php

水戸部酒造

男山酒造

寛政元年(1789年)の創業以来、山形市中心部で酒造りをおこなう。蔵王山系の伏流水を用い、南部流の技術で醸す酒は辛口を身上としており、料理と宴会を引き立てる酒を目指している。

代表銘柄:羽陽男山
蔵元:尾原俊之
住所: 山形県山形市八日町2-4-13
TEL:023-641-0141
http://www.otokoyama.co.jp/